袋町公園側

袋町公園側

最新情報

2019.06.04 イベント

【6月19日(水)開催 Work Shop】箔押しワークショップ

何度も本漆をすりこんだ木地に、純金箔や純銀箔を張って
オリジナルの漆器を作ってみませんか?

漆器はとっても丈夫で使いやすい!
そもそも「うるしって何?」という皆さんの疑問にもわかりやすくお答えします。

Work Shop
真鍮プレートのブローチ作り -オリジナル刻印入り-


□日時□

6月19日(水)18:30~約2時間



□参加費

3つのコースからお選び頂けます。
①お箸1膳 ¥3,500(cafeメニュー付)
②豆皿 ¥3,500(cafeメニュー付)
③お箸+豆皿セット ¥5,000(cafeメニュー付)

・珈琲&デザート込みの金額です。
・完成品の送料も含まれた金額です。
・全て税込価格です。



□定員

6名まで(小学生高学年〜)

摺り漆を施した木製のお箸に純銀箔を貼り付けます。
完成品は箔の上に漆を摺り込み乾燥、1週間後に郵送いたします。
※本漆を使用するため体質によってかぶれる可能性があります。
※手袋などは用意いたしますが、ご了承の上ご予約ください。
※参加される方はエプロンの持参をおススメします。



□場所

Park South Sandwich(広島市中区中町1-26)



□ご予約・お問い合わせ

受付はPark South Sandwich店頭またはお電話(082-236-8925)、
こちらのご予約フォーム
もしくは講師メールアドレス(uruchiku@gmail.com)、
Instagram@uruchikuから承っております。



□講師

吉田真菜/uruchiku/漆作家
https://uruchiku.jimdo.com/

uruchiku(うるちく)とは「漆の蓄積」を意味しています。漆の美しさは表面だけに漆が塗られているだけではなく約30~50という工程を重ね、漆塗特有の美しさが現れます。一つの工程を丁寧に、美しくすることが次の工程をさらに綺麗に仕上げることができます。漆の魅力は、天然の艶めき・深い色・強度…などなどたくさんあります。数え切れないほどの漆の魅力を「uruchiku」「吉田真菜」を通じてみなさんに知って頂くきっかけになれば幸いです。